とにかく安い!回転+ピストン式はいかが?

とにかく安くで品質の高い電動オナホールを探している人に、オススメ出来る機種の1つとして、今回紹介する“BECK CUP・改”を紹介します。

 

 

回転式で、購入してもイケないレベルの無駄な買い物になる品質の電動オナホールは数多くありますが、その中でも“BECK CUP・改”は値段以上の見合った快感を得られます。

 

 

しかし理解していただきたいのは、このサイトで紹介している電動オナホールの一つ、“Hapiness Cup”には、さすがに劣るということをご理解ください。

 


“Happiness CUP”に関する解説はコチラ

 

“Hapiness Cup”の方が少し値段が高い分、総合的には高品質といわざるをえません。

 

 

なので、費用が1万円あるのであれば、“Happiness CUP”を購入した方が、確実に得だとは思います。

 

 

が、それでもとにかく安い電動オナホールが良い!という人だけ、この先を読んでいただけると良いと個人的には思っています。

 

“BECK CUP・改”レビュー

 

届いた際には、黒のお洒落なデザイン箱に入って届きました。

 

 

所々に中国語の文字があったので、NLSの公式ページを見てみたところ、中国が“Happiness Cup”の人気に注目し開発した機種だと分かりました(要はパクった)

 

 

リーズナブルではありますが欠点もあったため、それをNLSが独自に手を加えて使いやすくリメイク。それが名前の“改”の意味なのだそうです。

 

 

箱の中には本体と、USB接続のケーブルがはいっていました。ワイヤレスで使用できる点はいいですね、まあ最近は当たり前になりつつありますが。

 


 

大きさは片手で簡単に持てるようにデザインされており、使用中も邪魔になるような事は一切ありませんでした。

 

 

専用ホールもどことなく“Hapiness Cup”を連想させるようなデザインになっていますね。

 

 

本体の電源ボタンを長押しする事で、緑のランプが点灯します。あとは回転の絵柄の入ったボタンを押せば回転+ピストンの激しい稼働を始めます。

 

 

実際に稼働した様子を動画として撮影いたしましたのでご覧ください。

 

 

使用感について

 

最も特徴的だったのはピストン+回転の運動ですね。

 

 

稼働させてみると結構なスピードだな・・と感じましたが、どうやらスタート時は2段階目のスピードから稼働するようですね。

 

 

気持ち良さはHapiness Cupとほとんど変わりません。なのでそのような意味では安めのBECK CUP・改も購入価値は十分あると思います。

 

 

また、その他の特徴として“Hapiness Cup”は回転だけ、ピストンだけ、で選択することもできましたが、BECK CUP・改は回転とピストンの同時稼働のみです。

 

 

その点は値段相応といった感じですね。

 

 

動作パターンは10種類と結構多め。スピードも5段階まで調節可能です。

 

 

快感は十分にあるので6000円で手に入る電動オナホールとしてはかなり良い出来の部類に入ると思います。

 

 

中国製をそのまま販売していたらもっと出来の悪い機体だったと思いますが、NLSさんが改良してくれたおかげで品質の高い製品として世に出た、という感じですね(笑)

 

 

静音性について

 

静かさについてですが、これは結構な音がします。

 

 

静音性は圧倒的にHapiness Cup の方が専用カップが音を消してくれているおかげもあり、静かです。

 

 

その点は理解した上で購入するかどうかを決めてくださいね。

 

 

Hapiness Cup との違いをまとめた

 

回転+ピストンの稼働で人気を博したHapiness Cup との違いをメリットとデメリットでまとめてみると、以下のようになります。

 

メリット

  • とにかく安い(4000円程お得)
  • 快感も同程度で普通に気持ちいい

デメリット

  • 回転のみ・ピストンのみ・の稼働は不可能
  • 壁への固定は出来ない
  • 音がうるさい

 

安くでとにかく気持ちいい回転ホールを探していた!という一人暮らしの男性であれば、普通にコスパがいいので気軽な気持ちで購入できていい商品だと思います。

 

販売サイトはNLSのみ

 

改良を加えたのがNLSなだけあり、当然ですが購入するならNLSのみということになります。

 

 

NLSでは5000円以上の買い物に対して送料を無料にするサービスがありますので、購入価格以外の費用はかからないので安心してください。

 

 

また万が一、いらなくなって捨てたい!ということになっても無料で引き取ってくれる親切なサービスもあるので、機械である電動オナホールの処分に困るということはありません。

 

 

購入したことが無い人は新規会員登録をする必要がありますが、Amazon並みに簡単な手続きなのでこの点も安心していいでしょう。

 

 

まとめ

 

様々な電動オナホールを紹介してきましたが、回転系として最新で最も安くで手に入るのがこのBECK CUP・改です。

 

 

Happiness Cup とどちらを選ぶかはあなた次第ですが、とりあえずはどちらも品質は良いです。

 

 

実際に購入した私が自信を持って断言します。

 

 

購入しても損をするということは無いと思いますのでご安心ください。

 

BECK CUP・改の在庫確認はコチラ

 

TOPへ