TENGAジャイロローラー買ってみた!

 

回転式の電動オナホールはここ数年で数多く発売されてきましたが、あの有名なオナホールメーカー“TENGA”の発売する電動式は“いつくるか・・・”という期待も大きいものがありました。

 

 

バキュームをコントロールできるマシンは発売されていましたが、回転式の電動オナホールは、この“TENGAジャイロローラー”ただ1つです。

 

 

早速購入!

 

今回は、ジャイロローラー本体と共に、専用のホール3種類もセットで購入。

 

 

早速本体を開封していきます。

 

 

本体を手に取ってみて非常に驚いたのが、このコンパクトさとシンプルでアダルトグッズには一切見えないデザイン性!!

 

 

専用ホールが別売りで接続するというスタイルをとっているおかげもあり、隠す際にはほとんどスペースをとりません。

 

 

むしろ隠さなくても普通にインテイアとして機能しますし、誰かが手に取っても裏はただのポッカリ空いた穴なので、電動オナホールだとバレる心配は全くありません

 


 

専用ホールをただ差し込むだけで準備はOK!ホールは最初からローションが入っているので本当に準備は必要ありません。

 

 

本体のボタンを押して、ズボンを下ろすだけです。

 

 

YouTubeにジャイロローラーの紹介動画があったので紹介しておきます。

 

 

ただの単調な回転式ではない!

 

他の電動オナホールと比較した最大の特徴は、手首のひねり回線速度と方向を同時にコントロールできる点でしょう。

 

 

普通は回転速度と動きのパターンは別々のボタンで操作するのが一般的な方法ですが、ボタンの操作を一切行うことなく、ただ手首をひねるだけ!というのはかなり快適に快感に集中できる新スタイルです。

 

 

回転速度は、何パターンある・・・という話ですらなく、とにかく自分に合う速度ならどんなスピードでも実現可能です。

 

 

その不確定な動きこそがリアルさを最大限まで引き上げてくれるので、女性の手で抜いてもらっているという感じを十分に引き出すギミックになっています。

 

 

稼働中にボタンを押すことで動き自体を固定できるので、不便さは全く無いと言っていいでしょう。

 

 

回転のスピードをうまく調整することで音の大小も調整できるので、実家暮らしの人でも気楽に所持できます。

 

 

何より見た目が電動オナホールに見えずら過ぎるのは一番ですね。

 

専用ホールについて

 

TENGAジャイロローラーの専用ホールは、現在3種類発売されていますがTENGAのオナホールであれば、この3種類でなくても装着し使用することができます。

 

 

なのでTENGA愛用者であれば、持っておいて特はあっても損はないでしょう。

 

 

今回は専用として発売されている3つ全てを購入しました。

 

ローリングTENGAカップ(レギュラー)

 


 

ローリングTENGAカップ(ソフト)

 


 

ローリングTENGAカップ(ハード)

 


 

回転運動に特化したスタイルの専用ホールは、人気の電動オナホールA10サイクロンSAに負けず劣らない快感レベルで、文句なしの気持ち良さであることは間違いないです。

 

 

唯一の欠点は、専用ホールが使い捨てスタイルだという点ですね。

 

 

まあ。ぶっちゃけ無理やり洗って使い回しても特に問題は無いように思うので、壊れるまで使うのが、私はお得かな・・・と感じましたが、皆さんはどうでしょうか。

 

本体のコスパは他の電動と比較すると良いレベル!

 

多くの電動オナホールは購入に1歩立ち止まってしまうような、価格のものが多く、中々1万円以下で高品質なものは多くありません。

 

 

TENGAジャイロローラーに関しては、本体価格は1万円以下で手に入る比較的リーズナブルな価格だと言えます。

 

 

得られる快感レベルはA10サイクロンSAレベルと言っても過言ではないので、在庫が無く、代わりにハイレベルな回転式を探している、という人にもオススメできます。

 

TENGAジャイロローラ、オススメできる人・できない人

 

TENGAジャイロローラーのメリットとデメリットを解説すると以下のようになります。

 

デメリット

  • 基本的に専用ホールが使い捨て
  • 動画との連動機能は無し

メリット

  • 本体価格がリーズナブル
  • ボタン操作がほとんど無く、ストレスフリーな操作性
  • コンパクトで隠しやすい
  • 見た目が電動オナホに見えない

 

これらのデメリット・メリットを理解して、それでも欲しいという人は非常にオススメできるので、一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

TENGAジャイロローラーの紹介ページはコチラ

TOPへ