静かなる密閉された振動空間!

 

振動系の電動オナホールの中でも一際静音性に優れた機体を発見してしまいました。

 

 

音の大きさは実家暮らしでも余裕で使えるレベルで、例えるなら空気清浄機レベルくらいです。

 

 

その電動オナホールの名は“メイルマスターベーションカップ”!

 

 

本体はホール部分と振動+バキューム操作を行う部分とが、コードで接続された状態で入っています。

 

 

購入前の商品画像でどんな商品なのかは知っていましたが、実際に届いて開封してみるとホール部分は結構ボリュームがある事が分かります。

 

 

竿全体が根元までスッポリ収まってしまう大きさです。

 

 

操作も非常に簡単で、左のボタンは振動の大きさ・パターンの変更、右はバキュームONの操作、そして真ん中のボタンはバキュームを解除して空気を入れる“エアリリース”ボタンとなっています。

 

 

本体は単四電池が3本必要なので、購入時に無くて使えない!となる前に準備しておきましょう

 

早速稼動させてみた

 

早速使ってみました!

 

 

まず本体に少量にローションを入れてみて挿入!

 

 

ただし、専用ホールはピストン運動のために使うというよりも振動を竿全体に行き渡らせるためのホールと考えた方がよく、ストロークするのは控えた方が良さそうです。

 

 

振動をオンにすると全体に心地いい振動が行き渡りますが、快感レベルは即ヌキというより時間を掛けてじっくり楽しむタイプの電動ホールだと思いました。

 

 

もちろんそれも振動の大きさやパターンで多少の違いはありますが、全体的な気持ち良さとしてもやはり快感レベルはそのくらいです。

 

 

ただ、これは使用したい私自身が『亀頭への刺激が好き』というのがあるので、全体への刺激が好みだという人には十分な高評価ホールになると思います。

 

 

逆に言うと亀頭好きの人には、別の振動系電動オナホールの方が向いていると言えるでしょう。

 

使用時にやはり驚いた一番の要因は“静かさ”

 

はじめにも少し触れましたが、メイルマスターベーションカップを使用して一番驚いたのがその静音性です。

 

 

部屋の中のエアコンやパソコンの起動音、空気清浄機の稼動音に溶け込むようなバイブレージョン音で、部屋の外の人にはほとんど聞こえないと思います。

 

 

ただ注意点として、バキューム時の音は振動の音とは違い、結構大きく耳障りなので静音性を重視する場合は多様はしないほうがいいですね。

 

 

もちろん振動を強くすれば音も大きくなりますが、他の振動系オナホール違って振動部分がホールと完全に密着しているので、音が外に伝わりにくくなっているようです。

 

 

本体の機能の1つであるバキューム機能を使用すると中の空気がなくなり、竿とホールがさらに密着するので音の大きさは最小限に止める事が出来ているように感じました。

 

 

振動系好きで音が小さい機種を探している人にはオススメです。

 

本体のポンプユニットは取り外し可能!

 

バキュームを行うポンプユニットは簡単にホールから取り外す事ができます。

 

 

なので場合によっては自分が持っている別のオナホールと接続する事で、バキューム力のある魔改造ホールに化けさせることもできるでしょう。

 

まとめ

 

メイルマスターベーションカップについてまとめると、以下のようになります。

  • 快感レベルは普通だが、亀頭好きでは満足するのは難しそう
  • 振動は竿全体に伝わるが、振動部分を左右に動かすなどして好きなポイントに当てることで気持ち良さは変わる
  • 静かさは振動系の中でもピカイチ、そこは期待していいでしょう
  • ポンプユニットの締め付けは強力、取り外して他のホールとの併用も可能※自己責任

 

以上が、今回使用してみた感想です。

 

 

振動系の選択の1つとして参考にしてみてください。

 

TOPへ