高品質な会陰オナニーが電動で実現する!

 

普段は電動オナホールをメインにレビューをまとめているのですが、先日NLSで発売された“ある電動機器”がどうしても気になってしまい数日間・・・。

 

 

それは、あの電動オナホールA10ピストンSAの販売メーカーRENDS社の新ブランド(WAD)が開発した最初の電動商品とのことで。

 

 

会陰の刺激・圧迫で最終的にはドライオーガズムを目指せる高級電動マシン“WAD Ray”です。

 

 

箱を開けると、非常に高級感ある本体とリモコン、USB接続充電器が入っています。

 

 

本体、リモコンにはすでに電池が入っているので開封後すぐに起動させることができました。

 

 

手に取ってみるとかなりコンパクト。

 

 

充電ボタンを長押すことで電源が入る仕組みです。

 


 

リモコンは操作時に青くライトアップして非常にオシャレです。

 

 

実際に装着した時のイメージはこんな感じです。キャンタマまで穴を通して全体を外に出す形で装着します。

 

 

本体の先端が会陰部分に食い込んでズレることが一切なく、期待感は最高潮に!

 

WAD Rayが目指す『ドライオーガズム』とは?

 

ドライオーガズムについてすでにご存知の方は読み飛ばしてもらっていいのですが、一応軽くドライオーガズムについて私なりに解説しておきます。

 

 

ドライオーガズムとは、男性のみが達することが可能な射精の気持ち良さをを何倍も超えた最高の絶頂のことです。

 

 

キャンタマよりも更に体の奥の部分に”前立腺“という射精を司る器官があるんですが、その部分を刺激し、開発することで射精の10倍の快感を得られるという体験談もあるほどのオーガズムに達することができます。

 

 

体験者の口コミを調べればわかりますが、どの人も言葉で表すのが非常に困難なレベルの快感だという感じの、曖昧な表現が多いです。

  • 『腰が砕けるレベルの快感』
  • 『アナルから全身に快感が巡り、永遠にイキ続ける』
  • 『頭が真っ白になる』
  • 『体の限界を超えた快感』

基本的に、ドライオーガズムはお尻の穴にエネマグラなどを挿入し前立腺を刺激することで徐々に慣れ、開発していくものとされています。

 

 

難易度は高いですが、見事経験できれば射精せずに射精以上の快感を10時間も感じ続けることも可能なのだそうです。

 

 

ヤバすぎですよね(笑)でも事実です。

 

 

しかし、アナルに何も入れたことがない人にとっては非常に恐怖心があり、最初の1歩を踏み出せない人が多いという問題があります。

 

 

WAD Rayはなるべく前立腺に近い会陰部分を集中的に刺激し前立腺にアプローチできる、高級なドライ誘発電動マシンです。

 

ドライ初心者の私が使用した感想

 

まず、大きなメリットとして挙げられるのは、射精時の快感が普通のオナニーよりも気持ちよく感じたという点です。

 

 

私はエネマグラを使用した経験がありますが、その時の快感に若干近い感じを受けました。

 

 

ただ、そこまで劇的な快感の底上げか?というと、いきなりそこまでの快感は期待しない方が良いでしょう。

 

 

快感の底上げは、通常のアナルオナニーでの前立腺開発のように、長い目で見て継続することが1番重要なように感じました。

 

 

振動パターンも多く、耐久性もあり非常に高品質な会陰マシンなので毎日の使用にも十分耐えられるスペックだと思います。

 

 

最初の使用感想として一言でまとめると『無いよりは気持ちいけど、無くても別に・・・』と言った感じでしょうか。

 

 

現在すでに会陰での開発に十分熟している人にとっては、おそらくトップレベルのマシンになることは間違いないでしょう。

 

 

とにかくドライオーガズムにたどり着きたければ根気と継続は絶対だな!と感じさせられましたね。

 

 

ただエネマグラとWAD Rayを組み合わせて使用すれば、かなりドライへの近道になるのでは!?というのは強く思ったので、そういう意味で手に取ってみるのはおススメかもしれません。

 

本気でドライオーガズムを目指すなら、Revoシリーズ

 

WAD Rayは会陰の刺激での前立腺へのアプローチマシンで、気軽にドライ開発できるマシンでしたが、これを期に本気でドライオーガズムを目指したい!という人には電動の前立腺刺激マシンがあります。

 

 

特に代表的なのがアメリカ開発のRevoシリーズでしょう。

 

 

耐久・刺激・評判どれを取っても間違いなくトップの前立腺マシンで、私も持っています。

 

 

ただデメリットとして海外製ということもあり、“非常に太い”ので初心者で初めから使おうとすると、あまりの痛さに挫折してしまいかねません・・・。

 

 

なので初心者はエネマグラから徐々に慣らしていった方がおススメです(値段も1000円程度で良いものがあります)。

 

 

ただ、お尻の穴が慣れてくれば、REVOシリーズが最高峰の快感を得られるマシンだ!ということは覚えておいて損はないでしょう。

 

 

あなたが挫折せずにドライに到達できることを祈っています(笑)

 

TOPへ